はやくいつものすがたに

病児保育室かけっこのホームページへようこそ。

病児保育は神戸市の委託事業として行っています。

子育てを支援するために医療・保育が提供する一つに病児保育はあります。仕事や家庭の事情で病気の子どもの世話が大変なとき、お手伝いさせて頂きたく設置しました。

共に「子どもを育てる」社会を目指して我々に出来ることとして活動してゆきたいと考えております。

対象となるお子様
神戸市内に居住している小学校6年生までのお子さま市外居住で、神戸市内の保育所(園)、幼稚園、認定こども園、地域型保育事業、小学校に通うお子さま市外居住で、保護者が神戸市内に在勤する小学校6年生までのお子さま
対象となる病気
風邪や消化不良(感染性胃腸炎)といった日常かかる病気や、水ぼうそう、おたふくかぜなどの感染性の病気、ぜんそくなどの慢性的な病気、骨折などの外傷
利用の条件
保護者の勤務の都合、傷病、事故、出産、看護、冠婚葬祭など社会通念上やむを得ない事情により一時的に家庭での保育ができない場合

新着情報

2021年10月19日
日本外来小児科学会に参加をしました。.
2021年08月06日
病児保育での看護師の取り組み①
2021年04月20日
病児保育での看護師の役割について考える
2021年02月22日
私自身の病児保育に対するイメージの変化
2021年02月08日
昔話・・子育てと仕事の両立・・・葛藤の日々・・・・
» 続きを読む